TOP2012 トピックス(学会発表情報等)一覧黒大豆種皮抽出物の安全性評価研究が学術誌(Food and Chemical Toxicology)に掲載
2012.03.28 黒大豆種皮抽出物の安全性評価研究が学術誌(Food and Chemical Toxicology)に掲載

神戸大学 芦田教授、中部大学 津田准教授とフジッコ㈱からなる研究チームによる黒大豆種皮抽出物(黒大豆ポリフェノール)の安全性評価に関する論文が、以下の学術誌に掲載されました。 掲載誌:Food and Chemical Toxicology 49(2011) 3272-3278
タイトル:Oral toxicological studies of black soybean (Glycine max) hull extract: Acute studies in rats and mice, and chronic studies in mice.
論文では黒大豆種皮抽出物の急性および慢性毒性試験による経口毒性評価を報告しています。急性毒性試験、26週間の慢性毒性試験ともにラットおよびマウスに致死性や有意な毒性の臨床症状および体重減少は認められず、血液学的検査および病理組織学的検査からも有意な毒性による変化は認められなかったと報告しています。

一覧へ戻る

PAGE TOP