TOP2013 トピックス(学会発表情報等)一覧黒大豆種皮抽出物の血糖値抑制作用が学術誌(JAFC)に掲載
2013.06.12 黒大豆種皮抽出物の血糖値抑制作用が学術誌(JAFC)に掲載

中部大学 津田准教授、神戸大学 芦田教授とフジッコ㈱からなる研究チームによる黒大豆種皮抽出物(黒大豆ポリフェノール)の血糖値抑制作用に関する論文が、以下の学術誌に掲載されました。
掲載誌:Journal of Agricultural and Food Chemistry, 61(23):5558-5564 (2013)
タイトル:Black Soybean Seed Coat Extract Ameliorates Hyperglycemia and Insulin Sensitivity via the Activation of AMP-Activated Protein Kinase in Diabetic Mice.

論文では糖尿病モデルマウスへの黒大豆種皮抽出物の投与試験結果を報告しています。黒大豆種皮抽出物を摂取することによって、血中から筋肉への糖の取り込みを促進するAMPKと呼ばれる酵素が活性化し、血糖値とインスリン濃度を抑制することが示されました。黒大豆の血糖値抑制作用に関するメカニズムにまで踏み込んだ内容となっています(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23683106)。

一覧へ戻る

PAGE TOP